心療内科 レジデントマニュアル

心身医学・心療内科についての正しい理解を広めていきたいと思います。

神経性無食欲症者における外来精神療法中断に関連する臨床的特徴

Clinical Characteristics Associated with Premature Termination from Outpatient Psychotherapy for Anorexia Nervosa

Eur Eat Disord Rev. 2014 Jul;22(4):278-84.
Jordan J , McIntosh VV , Carter FA , Joyce PR , Frampton CM , Luty SE
McKenzie JM , Bulik CM .

 

<発表者のコメント>

摂食障害の心性特徴の一つとして、「成熟拒否」「成熟恐怖」はよく知られていると思う。当該論文での治療中断となった摂食障害患者の特徴は、TCI性格尺度「自己超越」の低さであった。先に挙げた従来からの特徴「成熟拒否」「成熟恐怖」と「自己超越」という概念は共に「大人になる(成熟)」という意味が含まれていると考える。ただ、前者には「女性性の否定」の要素も多かったのではないかと思われる一方、後者には「人間的な成長具合」という意味合いが大きいのではないかという気がする。そこには時代背景なども関係するのかもしれない。

 外来での「PTT(治療中断)」の定義の曖昧さなどコントロールされにくい問題はあるものの、摂食障害と「成熟恐怖」「自己超越」との関連、また「成熟恐怖」「自己超越」の成長へ繋がる有効な対応方法なども検討していく必要があるだろうと思う。

 

===

このスライドは近畿大学 心療内科の抄読会で扱ったものです。

 

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174357j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174405j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174416j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174422j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174428j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174436j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174446j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174510j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174519j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174527j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174545j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174606j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174613j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174620j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174636j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174643j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174700j:plain

f:id:psychosomatic-medicine:20150614174708j:plain